ファインセーブ 解説

保険金と保障期間の設定が細かく選べるダイレクト販売定期保険

オリックス生命のファインセーブは、一定期間に被保険者が死亡した場合に支払われる保険です。
というと、少々わかりにくいかもしれません。十年間とか、55歳までとか、そういった「一定の期間だけ」を格安で保障する生命保険で、「定期保険」と呼ばれる保険種類です。

 

元々、生命保険は「定期保険」「終身保険」「養老保険」の三種類しかないんです。
医療保険とかガン保険、年金保険などもあるでしょ?と突っ込まれそうですね。
医療保険も、「終身まで保障」というのが多いので、入院や手術に対して保険金ではなく給付金を出してくれるのですが、保険種類から言うと終身まで保障してくれるので、終身保険の一種になるのでしょう。
終身保険は元々保険料が高いので、保険料を終身払いという「死ぬまで支払い」にして、長期に保険料を支払う形にして、保険料を安く見せかけています。例えば60回ローンを120回ローンにすれば一回の支払額が安くなるようなものですね。
定期保険はそんな長期ローン的な事をしなくても、一定期間しか保障しないし解約返戻金が無い保険なので元々保険料が安いのです。

 

余談が長くなりましたが、ファインセーブは、定期保険の割には保険料が安く設定されています。
解約返戻金を安くすることで保険料を安く抑えているので、解約をしたときは、何も返ってくるものがありません。
期間を満了したときも満期金などはなく、全て掛け捨ての保険となっています。
他の保険会社の保険料に比べると安い保険料設定となっているので、オリックス生命のファインセーブに加入したという人も少なくはないようです。

細かい設定が可能

オリックス生命のファインセーブは、保険期間は、期間で選ぶと10年満了から35年満了年齢で選ぶと60歳満了から90歳満了まで5年刻みで選ぶことができます。
保険金額も200万円〜5000万円まで100万円単位で選ぶことができます。
保険期間、保険金額とも選択範囲が広いので、ライフスタイルに合わせて自分に合う保障内容を選ぶことができます。

 

そして、この保険は、病気で万一のことがあっても、事故や災害で万一のことがあっても保険金額は同じです。
死亡の原因によって保険金額が変わることがない分りやすい保険です。
不慮の事故などで、高度障害状態になった場合は、高度障害保険金を受け取ることができます。
また、約款所定の身体障害状態になったときは、以後の保険料の払込みは免除され、そのまま保障を続けることができます。
余命6ヶ月と診断されたときは、リビングニーズ特約を付加していれば、3000万円以内で保険金を前もって受け取ることができます。
この場合、6ヶ月分の保険料などが差し引かれて保険金が支払われます。

 

このオリックス生命のファインセーブは、インターネットから申込みをすることはできません。
資料請求や見積もりを依頼することはできますが、申込みをするときは、書面で申込みをするようになっています。
申込書は、郵送で送ってもらうことができます。

 

オリックス生命のファインセーブは、安い保険料で自分に合った保障を持つことができる保険です。

 

 

あなたの保険は大丈夫 !?見直しなら生命保険無料相談

厳選した生命保険の無料相談三社↓あなたにぴったりの生命保険を選び。


保険アドバイザーズ


生命保険どっとコム

ファイナンシャルプランナー
による「究極の見直し」

保険アドバイザーズ

保険コンサルタントの無料相談。中立公正なアドバイス。

生命保険どっとコム

賢い保険の節約術を伝授。生命保険の談は無料。

究極の見直し

生命保険プロ、ファイナンシャルプランナーの相談が無料。